アイドル・歌手

文春|山下智久の相手A子は恋ステのマリア愛子?女子高生の特徴と徹底比較

山Pこと山下智久さんが17歳の女子高生をお持ち帰りしたとして話題となっていますね。

山下智久(山P)さんはバーで未成年のA子さんと相席した後、ホテルで密会したと言われています。

JKの女の子はモデルだと報じられていましたが、恋ステに出演していた「マリア愛子」さんではないかと言われています。

今回は文春で報じられていたA子の特徴と照らし合わせながら、マリア愛子さんについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

文春|山下智久(山P)の相手A子は女子高生のマリア愛子?

山下智久さんがお持ち帰りしたとされるA子さんの特徴に関して、文春では以下のように報じられていました。

<A子の特徴>

  • インスタのフォロワー5万人超え
  • ファッション誌・Abema TVにも出演
  • プリクラ機種のモデル
  • 週刊ヤングジャンプの『制コレ’20』に制服姿で登場

このようにA子さんはモデルとして幅広く活動していたことが伺えます。

その最有力候補として名前が挙がっているのがマリア愛子さん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

愛子(@aikoo__desu)がシェアした投稿

<マリア愛子の簡易プロフィール>

  • 名前:マリア愛子
  • 生年月日:2002年8月11日
  • 年齢:17歳(2020年7月時点)
  • 出身:東京都
  • 身長:155cm
  • カップ:Fカップ(推定)
  • 事務所:ASOBISYSTEM所属

マリア愛子さんはフィリピン・スペイン・中国・日本のクォーターです。

ハーフっぽい顔をしていますが、その血筋が影響しているようですね。

スポンサーリンク

山下智久(山P)のA子と恋ステのマリア愛子を比較!

ここからは山下智久さんとホテル密会したとされるA子さんとマリア愛子さんを比較していきたいと思います。

文春で報じられていた4つの特徴について見ていきましょう。

instagram(インスタ)のフォロワー数6万人

文春ではA子さんのインスタフォロワーは5万人を超えているとありましたね。

マリア愛子さんのフォロワー数は8月時点で6万人となっています。
(上の画像参照)

更に文春ではA子さんのインスタ画像がモザイク付きで紹介されていました。

実際にマリア愛子さんのインスタ画像と比較してみると、

▲出典(左):文春オンライン

モザイクではっきりとしない部分はありますが、かなり一致しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ファッション誌6社

A子さんはファッション誌やAbema TVに出演していたとありますね。

マリア愛子さんが所属する事務所HPによれば、6社のファッション雑誌に掲載されたことがあるようです。

  • bis
  • ar
  • mer
  • ViVi
  • 神様、まだ女子高生でいさせてください
  • GIRL’S TREND

Abema TV「恋ステ」に出演

愛子さんはAbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♡週末ホームステイ』のシーズン7に出演しています。

このときはマリア愛子として出演していました。

2019年1月から出演していたので当時は16歳でしたが、16歳には見えないほど大人っぽいですよね。

スポンサーリンク

プリクラ「MiXme.(ミックスミー)」のイメージモデル

マリア愛子さんはフリューの最新プリントシール機「MiXme.(ミックスミー)」のイメージモデルに起用されています。

「MiXme.」はデザインに合わせて撮影する合成撮影でまるでフォトスポットで撮ったようなプリントシールを楽しめる最新機種です。

背景や2台のカメラに合わせてポーズを変えながら、これまでとは一味違う楽しみ方ができるようです。

フリュー プリントシールWEBサイト

ヤングジャンプ

文春の報道でA子さんはヤングジャンプに『制コレ’20』に制服姿で登場とありましたね。

マリア愛子さんも制コレファイナリストに選ばれ、表紙を飾っています。
(上の画像で上から2段目、右から2番目が愛子さん)

以下は、その当時の撮影シーンの様子です。

動画では橋本環奈さんのモノマネを披露していましたが、声がとても似ていますね。

ちなみに、制コレは清楚系アイドルの登竜門だと言われています。

さて、ここまで文春で報じられていたA子さんとマリア愛子さんを比較してきましたが、愛子さんはその特徴に当てはまっているようでしたね。

文春の報道で実名が公開されていなかった以上、断定することは出来ませんが、SNSで言われているように可能性としては高いのかもしれません。

スポンサーリンク