アイドル・歌手

【画像】小林由依の歯がないと話題に!歯並びが悪くて八重歯を抜いた?

欅坂46の小林由依さんは平手友梨奈さんが脱退した後、次期センターとして注目されています。

小林由依さんは可愛くなったと言われていますが、昔は歯並びが悪いと言われていました。

そして、最近では小林由依さんは八重歯を抜いたのか、「歯がない」と話題になっています。

今回は小林由依さんの歯がなくなった画像、小林由依さん昔の歯並びが悪かった頃の画像をご紹介します。

スポンサーリンク

欅坂46小林由依は昔は歯並びが悪かった?【画像】

欅坂46の小林由依さんは昔は歯並びが悪かったと言われていました。

特に右側の八重歯が目立っていたために、歯並びがガタガタと言われていたようです。

以下、歯並びが悪いと言われていた頃の小林由依さんの画像です。

不自然なほどではないですが、比較的上の前歯が少し大きめなので、歯が生えるスペースが十分ではなかったのでしょう。

それが原因で、糸切り歯(犬歯)が八重歯になってしまったと考えられます。

板野友美さんは八重歯が可愛いと言われていましたよね。

▲板野友美

一方で、小林由依さんの八重歯に対しては矯正をした方がいいという声が挙がっていました。

スポンサーリンク

欅坂46小林由依は矯正で八重歯を抜いた?【画像】

欅坂46の小林由依さんは2017年に右側の八重歯が解消されています。

以下、小林由依さんの歯並びを拡大して見ても、綺麗に八重桜が治っていることが分かります。

小林由依さんの歯並びがかなり良くなっていますよね。

小林由依さんの八重歯が無くなったことで、ネット上では「美人になった」という声が挙がっていたようです。

小林由依さんが八重歯をどうやって矯正したのかですが、ファンの間では「抜いたのでは?」と言われていました。

理由は、2017年6月18日の公式ブログの記事タイトルからです。

タイトルに「大嫌いなものを捨てて来た」とありますね。

 

ブログの内容はポイントカードの件ですが、タイトルとは全く無関係です。

そのため、大嫌いなもの=八重歯という見方が強いようですね。

小林由依さん自身も八重歯を気にしていたのでしょうか。

スポンサーリンク

欅坂46小林由依の歯がないと話題に!【画像】

2019年には小林由依さんは左側の歯を抜いていました。

以下、小林由依さんの歯がない画像です。

はっきりと左側の前歯から数えて4番目の歯が抜けていることが分かります。

そのため、ネット上でも「小林由依の歯がないのが気になる」という声が多く挙がっていました。

実際に、動画で確認してみても歯がない部分はかなり目立っています。

以下、2019年の小林由依さんの歯がない動画です。

2019年に入って急に小林由依さんの歯がなくなった理由が気になりますよね。

日本臨床矯正歯科医会によると、歯の治療(矯正)で、歯を抜くことがあるそうです。

Q. 治療をするうえで、健康な歯を抜くこともあると聞きましたが、それはなぜですか?
A. 抜歯は、歯並びと咬み合わせ、横顔の改善のために行われる場合があります。

 その中で、歯を抜かなければならない条件は主に3つとなります。

(1)歯とあごの大きさのアンバランス(歯が大きい、あごが小さいなど)
(2)咬み合わせのズレ
(3)横顔(口元が出ている。口が閉じにくいなど)

出典:公益社団法人日本臨床矯正歯科医会

小林由依さんの場合は、歯とあごの大きさのアンバランスによるものと考えられますね。

小林由依さんは歯が少し大きい割にあごが小さかったのでしょう。

そのため、歯並びを整えるためには、歯を抜くしか手段がなかったのかもしれません。

小林由依さんは欅坂46の次期センターとして期待されているので、さらに注目が集まりそうですね。

スポンサーリンク