アイドル・歌手

倖田來未「羊水が腐る発言」の時系列まとめ!謝罪動画炎上しCMも降板!

倖田來未さんは過去にラジオで「羊水が腐る発言」で炎上したことがあります。

その後、謝罪動画が放送されるも批判の声が殺到しCMも降板しています。

今回は倖田來未さんの羊水腐る発言の時系列をまとめました。

スポンサーリンク

①倖田來未がラジオで羊水が腐る発言【08年1月30日】

倖田來未さんの羊水発言は、08年1月30日午前1時から放送された「倖田來未のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で話題となりました。

番組では倖田來未さんのマネージャーが結婚したというエピソードがありました。

「いつ子供つくるの?」という話で、倖田來未さんは以下のように発言していました。

「やっぱ、35(歳)ぐらいまわると、お母さんの羊水が腐ってくるんですね(笑)なので、ちゃう、ホントに! いや、例えば汚れてくるんですよね。だから、できれば35歳ぐらいまでに子供を作って欲しいなって話をしてたんですけど」

ネット上では、この発言をめぐって「デリカシーがない」といった批判が相次いでいました。

スポンサーリンク

②倖田來未が「羊水が腐る発言」をHPで謝罪【08年2月1日】

倖田來未さんは2008年2月1日に公式HPに謝罪文を掲載していました。

「私が発言した内容により、皆様に不快な思いをさせてしまったことを心より深くお詫び申し上げます」

「応援してくださるファンの皆様にも裏切る結果を招いたこと、関係者の皆様にも大変なご迷惑をお掛けしましたこと、すべての皆様にお詫びするとともに、私自身心より深く反省しております」

また、同日に倖田來未さんが所属するエイベックス・エンタテインメントも謝罪コメントを発表していました。

「今回の発言の内容を非常に重く受けとめており、不快な思いをされました多くの皆様に深くお詫び申し上げます」

スポンサーリンク

③倖田來未の「羊水が腐る発言」の謝罪が炎上【08年2月7日】

2008年2月7日、倖田さんはフジテレビ系「FNNスーパーニュース」に出演しました。

倖田さんは黒のパンツスーツに白のシャツ姿で、「スッピン」に近い、薄い化粧で登場しました。

吉崎典子アナウンサーのインタビューに答える形で、VTRで出演していました。

収録は2月6日、フジテレビ局内で1時間弱にわたって行われたようです。

テレビ番組で謝罪しましたが、世間の声は大変厳しかったそうです。

  • 4703件中81%の人が「不十分」と感じていた
    (サンケイスポーツのアンケート)
  • フジテレビには視聴者から約300件の電話
    「誠意が感じられない」といった厳しい意見が約100件(擁護は10件)

以下、倖田來未さんの謝罪内容の要点をまとめました。

倖田來未は軽率で軽はずみな発言を謝罪

倖田來未さんは、冒頭は世間の反応に対して、予想外だったと語っていました。

「軽率で申し訳なかったです。正直に話しますと、すごくあのー、びっくりしたところもありましたし…

続いて、反省の言葉を口にしています。

「本当に自分の行動だったり、言動っていうのは、しっかりとしなければいけないと改めて感じさせられました」

軽率だったと繰り返し、軽はずみな言葉を謝罪していました。

「すごく軽率というか、軽はずみな言葉だったので、どれだけ普段自分が軽い気持ちで言葉を電波に乗せて話してしまったのかなというのを改めてこうやって感じまして…。倖田來未の発言で傷ついた方たちに謝りたいな、っていう気持ちと、とにかくしっかり皆さんの言葉を受けての反省というものをすごくしなければいけないなとすごく感じていますね」

倖田來未は真意ではなかったと釈明

発言の経緯についてはマネージャーに早く子供を産んで欲しいという気持ちを伝えたかったと語っています。

「高齢になってくると出産が大変になってくる話とか、すごく子どもというのに自分自身が興味があって…。うちのマネジメントの子に早く子どもを産んで欲しいなぁ、という気持ちをと伝えたかった、というのがありまして…。」

「普段から思っていたことが発言になったのではないか」という問いに対しては反対していました。

「本当に心からそういう風に、一番、女性の愛だったり子どもだったり…。自分が今まで伝えたかったことっていうものだったので…。全くそういう(発言したような)ことは、本当に心から思ったことはなかったですし、全くそういう風に思ったことは一度もありませんでした」

最後には改めて反省の気持ちを述べていました。

「反省をして、また皆さんの前に立てる日を目指して、一生懸命…。一生懸命じゃないですね。反省をしっかりして、これから一日一日を送っていたいと思っています」

スポンサーリンク

④倖田來未の「羊水が腐る発言」でCM取りやめ

倖田來未さんの羊水発言により、各社はCMを自粛する動きが広がっていました。

  • キリンビール:倖田來未を起用したチューハイ「氷結」のCM・広告を自粛
  • コーセー:倖田を起用した同社ブランド「VISSE」のサイトを閉鎖
    → 今後のCM起用についても見合わせた
  • ホンダ:軽自動車「ZEST」の特設サイト閉鎖

そのほか2月7日に放送予定だったテレビ朝日系番組「徹子の部屋」でも出演者が急遽変更されていました。

スポンサーリンク

⑤倖田來未の「羊水が腐る発言」後の歌手活動

倖田來未さんは「羊水腐る」発言後、2008年4月12日まで歌手活動を自粛しています。

2008年1月に発売した6thアルバム『Kingdom』のプロモーション活動も全面自粛していました。

しかし、騒動の渦中にありながらも『Kingdom』はオリコンアルバムチャートで、初登場1位を獲得していました。

その後、ファンの前に姿を見せたのは2008年4月13日の静岡エコパアリーナ。

実に72日ぶりでした。

▲「KODAKUMI LIVE TOUR 2008~Kingdom~」

倖田來未さんは4月13日から、全国8都市をツアー(計16公演)で回っています。

5月26日には「BEAT CRUSADERS ヒダカトオルのオールナイトニッポン」で失言について改めて謝罪しました。

5月30日、自粛後初のTV『ミュージックステーション』出演で本格的に活動再開を果たしています。

スポンサーリンク