MENU
モデル

佐藤栞里の昔の写真|ギャル時代や中学・高校の画像まとめ!卒アルや小学校も

佐藤栞里さんは昔はギャルだったと話題になっていますね。

現在はショートヘアですが、昔はメイクが濃くロングヘアだったようです。

更に、尼神インター・渚さんと同じような髪型の頃もあったようです。

今回は佐藤栞里さんの昔の写真について、

  • 幼少期・幼稚園時代の画像
  • 小学校時代の画像(ピチレモンデビュー)
  • 中学時代の画像(ピチレモン&バスケ部)
  • 高校時代の画像(卒アル・CanCam・PINKYギャル時代)
  • 高校卒業後の画像(『non-no』専属モデル)

をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

佐藤栞里の昔の写真① 幼少期・幼稚園時代の画像

こちらの画像は佐藤栞里さんが生まれた直後の画像ですが、目がくりっとしていて可愛いですね。

佐藤栞里さんは1990年7月27日に新潟県で生まれました。
(ちなみに、両親も新潟県出身です。)

佐藤さんは一人っ子だったので、大変可愛がられて育ったことでしょう。

ちなみに、名前の『栞』という字はサザンオールスターズの『栞のテーマ』から名付けられたそうです。

その後、佐藤栞里さんは豊栄マリア幼稚園に入園しています。

上の画像は卒園式での画像ですが、お嬢様っぽくて可愛いですね。

幼稚園生にしては高身長ですし、この頃からスタイルがいいですね。

スポンサーリンク

佐藤栞里の昔の写真② 小学校時代の画像(ピチレモンデビュー)

こちらは佐藤栞里さんが小学5年生の頃の写真です。

この頃はまだメイク等はしておらず、清純派そのものですね。

小学生の頃はショートカットだったようです。

ちなみに、佐藤栞里さんが芸能界を意識し始めたのはちょうどこの頃。

小学5年生の夏頃に、ピチレモンのオーディションに応募しています。

当時、応募した理由について、佐藤栞里さんは以下のように語っていました。

あるとき、モデルオーディションのページを発見し、自分から応募したのがきっかけです。幼稚園の頃から背が大きくて、いつもまわりの子たちを見下ろすばかりで(笑)。それを生かして好きな雑誌に出られたらいいなという想いで応募しました。

出典:BAYCREW’S STORE

佐藤栞里さんは昔から背が高かったので、それを生かそうと考えたようですね。

オーディションに応募した結果、佐藤栞里さんは6000人という応募者数の中でグランプリを受賞しました。

2001年にピチレモンでデビューし、佐藤栞里さんは当時10歳でした。

上の画像でいうと、佐藤栞里さんは一番右になります。

ギャルとまではいきませんが、少しメイクをしており、とても可愛いですね。

スポンサーリンク

小学生の頃は毎年ハワイに

佐藤栞さんは、小学生の頃は毎年のようにハワイに海外旅行に行っていたようです。

上の画像は両親と写っている画像で、真ん中に写っているのが佐藤栞里さんですね。

毎年海外に行っていたことで、高身長でスタイルのいい外国人も多く見かけたことでしょう。

それが佐藤栞里さんがモデルを目指すこととなった要因の一つとなっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

佐藤栞里の昔の写真③ 中学時代の画像(ピチレモン&バスケ部)

▲右が佐藤栞里(2004年5月号)

佐藤栞里さんは上尾市立西中学校へ進学しています。

中学時代も雑誌「ピチレモン」のモデルとして活動していました。

そんな中、佐藤さんはモデルの仕事をしながらもバスケ部にも所属していたようです。

以下は、佐藤栞里さんがバスケ部に所属していた頃の画像です。

高身長を生かしてバスケ部に入ったのでしょうね。

佐藤さんはバスケを経験したのは中学3年間だけでしたが、現在も特技はバスケと語るほど。

佐藤栞里さんのバスケの腕前は中々のもののようです。

スポンサーリンク

佐藤栞里の昔の写真④ 高校時代の画像(卒アル・CanCam・PINKYギャル時代)

佐藤栞里さんは中学卒業後、浦和実業学園高等学校に進学しています。

佐藤栞里さんは高校では野球部のマネージャーになりたいと考えていたようです。

というのも、高校に入学する前から高校野球の大ファンだったとのこと。

実は、野球部のマネジャーになりたかったんです。その頃にはもうモデルの仕事をしていたのでチームに迷惑をかけてはいけないと思って諦めました。でも、毎年、夏は球場に行って野球部を応援しました。みんなで誘い合って。仕事のない時は、ほぼ全試合行きました。

出典:朝日新聞デジタル

モデルの仕事が忙しかったので、マネージャーは諦めたものの、試合には応援に行っていたようですね。

そしてこちらは佐藤栞里さんの卒アル画像ですが、モデルというだけあってとても可愛いですね。

佐藤栞里さんは高校を卒業する頃にはすっかりロングヘアになっていたようです。

なんとおへそ上くらいまで髪が長かったそうです。

スポンサーリンク

高1でピチレモン卒業&CanCamの専属モデルへ

高校1年生のときに5年間専属モデルを務めていたピチレモンのモデルを卒業しています。

その後、佐藤栞里さんは2006年には女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルオーディションを受けています。

佐藤栞里さんはこのオーディションで、16歳という年齢で史上最年少となる審査員特別賞を受賞しました。

佐藤栞里さんは上の画像で右から2番目ですが、この頃からロングヘアになっています。

高3でPINKY専属モデルへ&ギャル化が進行 

佐藤栞里さんは2008年7月に『PINKY』オーディションのグランプリを受賞し、専属モデルとなる。

上の画像は佐藤栞里さんが当時18歳だった頃の画像ですが、ギャルに随分近づいていますね。

メイクは濃く、髪の毛も茶色に染まっています。

▲右が佐藤栞里

▲全て佐藤栞里

このように他の画像を見ても、佐藤栞里さんはギャルっぽいことが分かります。

元々PINKYはギャル色が強い雑誌だったので、それに合わせてギャルになっていったものと思われます。

スポンサーリンク

佐藤栞里の昔の写真⑤ 高校卒業後『non-no』専属モデルに

佐藤栞里さんは高校卒業後もモデル活動を続け、2010年1月より『non-no』専属モデルとなりました。(『non-no』を卒業したのは2012年6月)

上の画像は佐藤さんが『non-no』の専属モデルとなった当初のものです。

しばらくはロングヘアでしたが、途中からイメチェンをしてショートカットになっています。

こちらは、2011年8月頃に放送されたメンソレータムリップ」のCM出演時の画像です。

ショートカットにするだけで、かなり印象が変わりますね。

全体的に雰囲気が柔らかくなったというか、親しみやすい印象になりました。

実際、佐藤栞里さんはショートにしてから、人気が出始めました。

以下、『non-no』時代の佐藤栞里さんのショートヘア画像をご紹介します。

高身長で脚もスラリとしていて、とてもスタイルがいいですよね。

ショートヘアもとても似合っています。

ちなみに、この頃佐藤栞里さんは身長168cmでした。

スポンサーリンク

尼神インター・渚と同じ髪型だった?

佐藤栞里さんはショートヘアにしてから、パーマをかけたことがありました。

そのときの髪型が尼神インター・渚さんの髪型に似てると話題になりました。

以下はその当時の画像です。

確かに渚さんの髪型に似てる気がしますよね。

実際に、渚さんの髪型を見てみると、

パーマヘアがかなりそっくりですよね。

最近ではストレートボブのような髪型が多いですが、過去にはこのような意外な髪型もしていたようですね。

スポンサーリンク

佐藤栞里がショートカットにした理由

佐藤栞里さんがショートカットにしたのは、個性を出すためだったといいます。

「ショートカット様様で、以前はおへそ上くらいのロングヘアだったので、個性もカラーもないしということで切らせてもらってから、やっと個性ができて、名前がわからないけど、あのショートカットの子だよねって覚えていただけているのがすごく嬉しいです

と、イメージチェンジが大きな飛躍に繋がったことを明かし、笑顔。

出典:モデルプレス

佐藤栞里さんはショートカットにするまでは仕事が全然なく、毎日家にいたりバイトをしたり、という生活を送っていたそうです。

そんな中、佐藤さんが信頼する美容師の方が「ショートにしよう」と言ってくれたことがきっかけで、髪を切ることになりました。

佐藤さんはショートヘアにする前は個性がないことを悩んでいたようですが、それは周囲の影響が大きかったようです。

以下は、佐藤栞里さんがアナザースカイで語っていた内容です。

「恐縮しちゃって全然自分を出せない時期でもありました」とブレイク前の「PINKY」「non-no」専属モデル時代を回顧。

同時期に活躍していた鈴木えみや佐々木希らが注目を浴びる一方で、自身はあまり仕事がなかったといい、

「意外と厳しい世界。割と専属の方が多かったので。(人気も)一番下とか」とぶっちゃけ。

お仕事がないってこんなにつらいことなんだなって、毎日毎日思ってました」と苦しい胸の内を明かした。

さらに「可愛くて綺麗なモデルさんはそこにいてくれるだけで華やかだし、その人たちと同じことをやっても全然及ばない」と涙ながらに語る場面も。

出典:モデルプレス

確かに佐々木希さんや鈴木えみさんは当時はかなりの人気でしたよね。

可愛いということで、若い世代から絶大な支持を得ていました。

常に笑顔なイメージの佐藤栞里さんですが、過去には様々な苦労があったようですね。

これからも佐藤栞里さんの更なるご活躍を心から願っています。

スポンサーリンク