政治家

森まさ子法務大臣は目を整形してる?昔の顔画像と徹底比較

森まさ子法務大臣が美人すぎるあまり、整形疑惑が浮上しています。

特に目を整形しているのではないかという声が多く挙がっているようです。

確かに、森法務大臣の目は大きな二重で非常に印象的ですよね。

今回は森まさ子法務大臣が本当に整形しているのか、昔の画像と比較して検証してみます。

スポンサーリンク

森雅子法務大臣の経歴プロフィール

  • 名前: 森雅子(もり まさこ)
  • 性別:女
  • 生年月日 1964年08月22日
  • 年齢:55歳
  • 出身地 福島県いわき市
  • 学歴:東北大学法学部(1988年卒業)
  • 出身分野:弁護士
  • 職業:法務大臣・参議院議員
  • 党派 自民党
  • 当選回数 参議院 3回
  • 挙区:選挙区 福島
  • 趣味:マラソン・ヨガ

森法務大臣は最初は1995年4月から弁護士として活動されていました。

政界進出を果たしたのは2007年7月で、このとき参議院議員として当選しました。

その後、2019年10月に法務大臣に就任しています。

近年では美人議員としてご活躍されています。

スポンサーリンク

森まさ子法務大臣は整形顔?ネットの声は?

現在55歳にしては美人すぎると、森まさ子法務相には整形疑惑が浮上しています。

ネットでは、森まさ子法務大臣が整形しているのではないかという声が多く挙がっていました。

森まさ子法務大臣が整形してるという声の中でも、特に目に違和感を感じる人が多かったようです。

改めて見てみると、確かに目が大きく非常に印象に残りますよね。

はっきりとした二重でぱっちりとした目や鋭い目頭が特徴的です。

ネットの声にもありましたが、目つきが少し怖いと感じてしまいます。

スポンサーリンク

森まさ子法務大臣は目を整形してる?昔の画像と比較

国会答弁でも目が印象的な森まさ子法務大臣。

2020年の会見時には目を伏せた際に、まぶたに少し不自然な線も見受けられました。

本当に目を整形しているのかどうか現在と昔の若い頃の画像と比較してみたいと思います。

以下、森法務大臣の弁護士時代、34歳のときの画像です。

このときは現在のようなくっきりとした二重の線はありませんね。

続いては、森法務大臣の金融庁時代、41歳のときの画像です。

このときもまだ、二重というより、まだ一重っぽいですよね。

最後に、参議院時代の画像を一挙にご紹介します。

52歳頃から現在の森法務大臣に近づいたのかなという印象ですね。

50歳の時点ではまだぱっちり二重ではありません。

また、年齢を重ねるにつれて、目頭の切れ目が鋭くなっていっているようにも見えます。

目頭切開はしているのでしょうか。

若い頃から遡ってみましたが、森まさ子法務大臣が仮に整形をしているならば50代だと考えられます。

世間では整形をする暇があったら、政治をしろという厳しい声もありますが、今後のご活躍を願っています。

森法務大臣の経歴・学歴まとめ!若い頃の画像や夫との馴れ初めについても森法務大臣はゴーン被告に対する「無罪証明すべき」発言が話題となりました。 そんな森法務大臣の経歴や学歴が凄いと言われています。 また...
スポンサーリンク