政治家

堀江貴文(ホリエモン)の収入源や年収まとめ!現在の総資産額は10億円?

堀江貴文さんは実業家として知られていますが、その事業は多岐に渡ります。

宇宙事業に乗り出しただけでなく、「YouTube」「本の出版」「有料メルマガ」「オンラインサロン」などの多くの収入源があります。

ホリエモンはライブドア事件で逮捕される前は、資産額は3,000億円と言われていましたが、現在の総資産額はどれくらいあるのでしょうか。

今回は堀江貴文さんの収入源や年収、総資産額についてまとめました。

スポンサーリンク

堀江貴文(ホリエモン)の収入源は?

堀江貴文(ホリエモン)の収入源① YouTubeの広告収入

堀江貴文さんはYouTubeで「堀江貴文 ホリエモン」というチャンネルを運営しています。

こちらのチャンネルでは堀江貴文さんのプライベートの様子だけでなく、時事ネタの解説、ビジネス論も展開しています。

「堀江貴文 ホリエモン」チャンネルは現在登録者は109万人。

YouTubeの場合、収益は動画再生回数に比例しますが、

  • ホリエモンチャンネルは平均して毎日約30万〜50万回再生
  • RPM(1000回再生あたりの収益)は300円〜500円
  • 推定日収:推定9万円〜25万円
  • 推定月収:推定270万円〜750万円
  • 推定年収:推定3,240万円〜 推定9,000万円

低く見積もってもYouTubeの広告収入だけで、年収3,000万円以上はありそうです。

今回は平均的な広告単価で計算しているため、影響力のあるホリエモンのような方はこれ以上の収益が見込めます。

更に、企業案件もあるでしょうし、1案件200〜300万円は下らないと言われてますからね。

スポンサーリンク

堀江貴文(ホリエモン)の収入源②  書籍の印税

堀江貴⽂さんは2ヶ⽉に1冊のペースで本を出版しています。

そして、出版社とは1冊につき最低3万部以上作らなければならないという出版社契約を結んでいます。

つまり、1冊出版するたびに最低でも3万部分以上の印税が⼊ってくるシステムです。

  • 1冊1500円の本:印税10%=150円
  • 150円×3万部=450万円
  • 450万円×年間6冊=2,700万円

堀江貴⽂さんは基本的にビジネス本を多く出版しており、値段は1,000円〜1,500円のものが多い印象です。

例えば代表作「多動力」については、Amazonにて1,480円で販売されています。

スポンサーリンク

堀江貴文(ホリエモン)の収入源③ 有料メルマガ

堀江貴⽂さんは毎⽉有料メルマガを配信しています。

  • ニコニコチャンネル
  • まぐまぐ!
  • 夜間飛行
  • FC2 BLOG
  • DIAMOND

特に「まぐまぐ!」は購読者数が最も多く、現在の登録者数は1万5千⼈という⼈気ぶり。

  • 登録者数1万5千⼈×840円=1,260万円
  • 年間12回×1260万円=1億5,120万円
  • サイト⼿数料40%
  • 1億5120万円×0.6=9,072万円

「まぐまぐ!」だけでも年間約9,000万円の収入があります。

5つのメルマガを合計すると、最低でも1億円は超えていそうですね。

堀江貴文(ホリエモン)の収入源④ アメーバブログ

アメーバブログではトップブロガーや著名⼈などには⾼額な執筆料が⽀払われます。

  • 執筆料:年間1,200万円

芸能人がアメーバブログに多く参入しているのは、この高額な執筆料が理由となっているのでしょう。

スポンサーリンク

堀江貴文(ホリエモン)の収⼊源⑤ オンラインサロン

堀江貴文さんは「堀江貴⽂イノベーション⼤学校」というオンラインサロンを経営しています。

サロンでは起業やビジネスプロジェクトの他、飲み会やオフ会、大学のサークルのような活動なども実施されています。

ホリエモンのサロンの現在の加⼊数は1429⼈

会費は⽉額制年会費制のどちらかを選べるようになっています。

  • 月額制プラン:1万1千円×1,232⼈=約1,355万円
    → 年間 約1億6,262万円
  • 年間制プラン:11万円×197⼈=2167万円
  • 年間合計:約1億8,429万円

オンラインサロンの会費だけで、年間2億円近くの収入があるというのは驚きですね。

堀江貴文(ホリエモン)の収⼊源⑥ コンサルティング・講演会

堀江貴文さんは企業コンサルティングや講演会も請け負っています。

気になる金額ですが、

1件につき200万円以上

と言われています。

ホリエモンのような影響力のある方には、このような依頼も多く舞い込んできます。

具体的に抱えている案件数は明かされていませんが、仮に20件あったとしても年収にして4,000万円以上の収益になります。

少なく見積もりましたが、実際にはこれ以上の案件数はあるでしょう。

スポンサーリンク

堀江貴文(ホリエモン)の年収は4億円?

堀江貴文さんの年収を収入源を基に計算してみましょう。

  • YouTubeの広告収入:3,000万円以上
  • 書籍の印税:2,700万円
  • 有料メルマガ:1億円以上
  • アメーバブログ:1,200万円
  • オンラインサロン:1億8,000万円
  • コンサルティング・講演会:4,000万円

これら合計すると、約3億8,900万円となります。

少なく見積もっても年収が4億円近くになるとは驚きです。

YouTubeやメルマガ、オンラインサロンに関しては日々登録者が増えています。

これから堀江貴文さんの収入は益々増えていくでしょう。

ちなみに、収入の多くは「宇宙開発事業の投資」に充てているようで、いかにもホリエモンらしいですね。

スポンサーリンク

堀江貴⽂の現在の資産総額は?10億円以上という声も

ホリエモンこと、堀江貴文さん現在の資産総額は、

およそ10億円

という声があがっています。

一体どうしてこれだけの資産があるのでしょうか。

ライブドア時代|全盛期の総資産額

まず、堀江貴文さんはライブドアの創設者として資産を築き上げました。

堀江貴⽂さんは番組に出演した際のインタビューで当時の総資産額について、

大したことないですよ、2000〜3000億じゃないですか?

と語っていました。

これは逮捕前であるライブドア時代の総資産額ですが、現在の資産額10億円からすると少ないですよね。

一体ここからどんな紆余曲折があったのでしょうか。

逮捕時の賠償金で資産を失う?

堀江貴⽂さんは2006年に証券取引法違反で逮捕され有罪となりましたが、その際に多額の賠償金を支払っています。

ライブドア旧経営陣が賠償請求された賠償金は208億7000万円。

これにより、堀江貴文さんは資産の95%を失い、無一文になったといいます。

スポンサーリンク

服役中でも1億円以上稼いでいた?

堀江貴⽂さんは2011年6⽉から2013年3⽉にかけて服役していましたが、1億円以上は稼いでいたと言われています。

ホリエモンは部下を通して

  • 有料メルマガ配信
  • 書籍の執筆

を行っていたようです。

こちらは服役中に出版した本ですが、刑務所内の生活や他の受刑者の様子、食事内容について記されています。

ご自身の逮捕という経験でさえ、ビジネスに変換するあたり、さすがはホリエモンですね。

堀江貴文の現在の総資産額は10億円

堀江貴⽂さんの現在の資産総額は10億円と言われています。

年収で4億近くあるわけですから、それぐらいは確実にあるでしょう。

それだけの資産を有するホリエモンさんですが、ご本人はお金儲けには全く興味がないそうです。

あくまでも、自分の好きなことや興味のあることを追求しているだけのようです。

ライブドアの創設者として資産を築き上げ、その後資産を失うこともありました。

しかし、常に時代の流れを捉え、次々と新たなビジネスで成功してきました。

今後は宇宙事業に力を入れるとのことなので、これからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

ちなみに、堀江貴文さんのこれまでの結婚歴については以下の記事で紹介しています。

堀江貴文の結婚歴|元嫁と子供(息子)・離婚理由まとめ!現在の結婚相手についても実業家として知られている堀江貴文さんが東京都知事選に立候補するとして話題になっていますね。 東京のドナルド・トランプになることも期待さ...
スポンサーリンク