スポーツ選手

西田有志のジャンプ力はどれくらい?1m飛んで最高到達点は3.5m!?

西田有志

男子バレー日本代表の西田有志さんのジャンプ力が話題になっていますね!

10月1日に行われた日本×イタリア戦でも「西田選手のジャンプ力がやばい」「ジャンプ力がエグい」という声や、「もはや空飛んでる」という声もありました。笑

それほど注目されている西田有志さんのジャンプ力ですが、どれくらいジャンプ力があるのか気になりますよね。

そこで今回は西田有志さんのジャンプ力についてまとめてみました。

スポンサーリンク

西田有志のジャンプ力が凄すぎる!イタリア戦で大活躍

西田有志

西田有志さんはイタリア戦でサーブにスパイクに大活躍でしたが、特にスパイクのときのジャンプ力が凄かったですね。

以下はイタリア戦での西田有志さんの活躍の様子です。

本当に西田選手のジャンプ力が凄いですよね!

スパイクを打つときの滞空時間がとても長いです。
高さもかなりありますね。
これは本当に飛んでいるようです。笑

また、石川祐希選手とのコンビでこんなスパイクも決めていました。

これは中々トリッキーなプレイですよね。笑

石川祐希選手のフェイトからの華麗なトスに合わせて、西田選手が強烈なスパイクを叩き混んでいます。

このプレイでも西田選手のジャンプ力が光っていますね!

ネットから腰から上がはみ出そうなくらいジャンプしています!

スポンサーリンク

西田有志のジャンプ力が凄いと話題に!

西田有志

日本×イタリア戦で、ネット上でも西田有志さんのジャンプ力が凄すぎると大変話題になっていました。

以下は、ネット上の反応です。

「西田選手のジャンプ力が凄すぎる」という声が非常に多かったです!

「空を飛んでいる」という方もいましたが、西田選手のジャンプの高さと滞空時間の長さからそう感じたのでしょう。

本当に凄いジャンプ力です。

西田有志は高校生のときからジャンプ力が凄かった

こちらの動画は2017年10月13日に撮影されたものなので、西田選手が高校生のときの動画です。

西田選手が華麗にダンクシュートを決めています!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いやー、だんだんジャンプ力上がってきてるわ さあさあ350までもうちょっと

yuji nishidaさん(@nishidayuji)がシェアした投稿 –

西田有志さんは高校生のときからジャンプ力が凄かったようですね。

バスケットのゴールリングの高さは305cmですが、その高さを優に超えています。

西田有志のジャンプ力はどれくらい?日本代表で比較

西田有志

西田有志さんのジャンプ力が十分凄いことは伝わったかと思いますが、実際どれくらいジャンプしているんでしょうか。

以下に男子バレー日本代表選手の身長と最高到達点をまとめてみました。

選手名 身長 最高到達点(cm)
西田 有志 186 350
福澤 達哉 189 355
柳田 将洋 186 335
石川祐希 191 350
清水 邦広 193 340

西田選手は身長186cmで、日本代表の中では決して高い方ではありません。むしろ低い方です。

しかし、それを補うほどのジャンプ力で、最高到達点は驚異の350cm!!

石川祐希さんや福沢達哉さんと並ぶほどの最高到達点です。

西田有志

ちなみに、西田有志選手は指高240cmなので、最高到達点から考えると、110cmジャンプしていることになりますね。

スポンサーリンク

西田有志のジャンプ力は?中京大学教授が分析

西田有志

以前「アス友」という番組で西田有志さんのジャンプ力について、フォーカスされたときがありました。

その番組の中で、中京大学の田内教授が西田選手のスパイク練習の様子を2方向から撮影し、西田選手のジャンプ力を数値化していました。(1:23〜)

田内教授「(西田選手の)跳躍高は96cmある。かなり跳躍力が高いと言える」

と語っていましたね。

西田選手は普段床から股関節までの高さが87cmで、スパイクを打つ時は183cmなので、96cmジャンプしているということですね!

結果、西田有志さんは約1mジャンプしているということで、ジャンプ力がどれだけ凄いのかが分かりましたね。

西田選手の今後の活躍が楽しみです!

スポンサーリンク