社会

【令和】新札を自動販売機で使えるようになるのはいつから?旧札は使えない?

2019年4月9日、政府が一万円札5千円札千円札の3紙幣のデザインを一新する方針を固めました。

紙幣はお店で利用する他、自動販売機でもよく使用しますよね。

そこで、疑問となるのは新札は自動販売機でいつから使えるようになるのかです。

今回は、新元号「令和」で新札を自動販売機で使えるようになるのはいつからなのか調べてみました。

また、その場合旧札は使えなくなるのかも調べてみました。

スポンサーリンク

新元号「令和」で新札を自動販売機で使えるようになるのはいつから?

新元号「令和」で新札が発行(刷新)されるのはいつ?

まず、「令和」で新札が発行されるのはいつなのか見ていきましょう!

そもそも、今回は「平成」から「令和」への改元機運を盛り上げるために、新札を発行するようにしたようですね。

政府・日銀が千円、5千円、1万円の各紙幣(日本銀行券)を一新させることが分かった。刷新は2004年以来で、千円札の図柄は北里柴三郎、5千円札は津田梅子、1万円札は渋沢栄一になる。麻生太郎財務相が9日にも開く記者会見で発表する見通しで、「平成」から「令和」への改元機運を盛り上げる。自動販売機や紙幣識別機、ATMなどの更新需要が高まる可能性がある。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL09H1O_Z00C19A4000000/

図柄はそれぞれ、

  • 千円札:北里柴三郎
  • 5千円札:津田梅子
  • 1万円札:渋沢栄一

となるようですが、これらの新札(新紙幣)はいつから自動販売機で使えるようになるのでしょうか??

まず、新紙幣の発行時期について見ていきましょう。

財務省の発表では新札の発行は令和6(2024)年度上期となるようです。

そして、新札の発行日についてですが、これまでの紙幣の発行日と照らし合わせると推測することができます。

  • 日本の紙幣は20年ごとに刷新
  • 前々回、1984年11月1日(昭和59年)
  • 前回、2004年11月1日(平成16年)
  • 今回、2024年11月1日(令話6年)と予想?

と予想されています。

これまで通りであれば、2024年11月1日に発行されそうですね!

新元号「令和」で新札を自動販売機で使えるようになるのはいつ?

新元号「令和」で新札を自動販売機で使えるようになるのはいつなのかですが、前回の2004年11月1日(平成16年)の例を見てみましょう。

調べたところによると、前回(2014年11月1日)新札が発行されたときには、次の日にはほとんどの自動販売機で新札が使えるようになっていたそうです。

つまり今回もその流れでいけば、2024年11月2日(令話6年)には自動販売機で使えるようになっているのではないでしょうか?

どうやら自動販売機の関連メーカーには新札に関する情報は予め発行前に通達されていたようです。

新札発行は、そういった業界の更新需要を満たすことで、景気回復も目的の一つにあるんでしょうね!

ちなみに、以下は今回の新札発行に関係する主な関連銘柄一覧です。

  • 小森(6349) 印刷機械大手。国内紙幣印刷機は独占。
  • 日金銭(6418) 紙幣識別機大手。米国の貨幣識別機でトップ。
  • 高見サイ(6424) 券売機大手。交通・紙幣など柱。
  • グローリー(6457) 現金の払い戻し機製造。金融機関向けに強み。
  • 富士電機(6504) 自動販売機大手。
  • 東芝テック(6588) POS(販売時点情報管理)レジ最大手。
  • OKI(6703) ATMで高いシェア。
  • ムサシ(7521) 選挙・金融システム。投票用紙分類・計数機器で圧倒的シェア。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL09H1O_Z00C19A4000000/

新札を自動販売機で使える日が待ち遠しいですね!

ただ、新札発行直後に新札を自動販売機で使用する際には、上の画像のような

「新1000使えます」

という表記があるか念のため、確認した方が良いかもしれません!

スポンサーリンク

新元号「令和」で自動販売機で旧札は使えなくなる??

基本的に旧札は自動販売機では使えなくなります

前回、2004年11月1日(平成16年)に新札が刷新された際も旧札(夏目漱石)は自動販売機で使えなくなりました

なので、今回も同様に野口英世の千円札はいずれ自動販売機では使えなくなると思いますので、ご注意下さい!

ただ、お店では使うことは出来るので、もし手元に旧札が残り使ってしまいたい場合には、お店で使うようにしましょう!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

新元号「令和」で新札を自動販売機で使えるようになるのはいつからなのか調べてみました。

また、その場合旧札は使えなくなるのかも調べてみました。

新札を自動販売機で使えるようになるのは、おそらく新札発行翌日の2024年11月2日(令話6年)からになると思われます!

その場合、旧札は自動販売機ではいずれ使えなくなるので、その点はご注意下さい!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク