タレント

【深イイ】RIKACOの息子がイケメンすぎる!画像やプロフィールまとめ

2020年5月4日に放送された『 深イイ話』に、RIKACOさんの息子のお2人が登場しましたね。

2016年にも深イイ話にも出演し、そのイケメン顔が話題となりました。

父親は渡部篤郎さんということもあってイケメンなのでしょう。

RIKACOさんの長男・次男は共に成人されていますが、現在はどんな息子さんなのでしょうか。

今回はRIKACOさんの息子さんの経歴プロフィールや画像についてまとめました。

また、父・渡部篤郎さんとの関係についても併せてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

RIKACOの息子2人がイケメン!画像やプロフィールまとめ

RIKACOの長男・樹(みき)さんはイケメン脚本家

RIKACOさんの長男は、「樹(みき)」さんという方です。

上の画像は2016年の深イイ話の出演時のもので、この当時は22歳。

22歳には思えないほど、大人びていますね。

樹さんは1994年11月25日生まれで、2020年5月現在は25歳です。

身長は185cmとかなりの高身長で、さすが元カリスマモデルだったRIKACOさんの息子さんですね。

2016年の深イイ話に出演した当時の樹さんは、予告なしの自宅訪問ということで、髪の毛がセットできていなかった様子。

それでもイケメンで個性的な雰囲気が伝わってきますよね。

SNS上では長男の樹さんのことをタイプと言っている女性は多い印象でした。

また、俳優の渡部篤郎さんの息子ということもあって、雰囲気が父親に似てるという声も挙がっていました。

そんな長男・樹さんは、高校卒業後、大学には進学せずに脚本家を目指していました。

「渡部樹也(わたべみきや)」の名前で脚本家として活動されていました。

スタイルが良すぎるあまり、モデルという噂もありましたが、あくまでもモデル級の体型ということ。

「渡部樹也」としての活動経歴は以下の通りです。

  • 2014年2月:舞台『リリイの語り部』で脚本・演出
  • 2014年4月:LDH主催の舞台『カルセオラリア』に出演(母・RIKACOが主演)
  • 2014年6月:舞台『ルキアの使い手』で脚本・演出&主演を務める

脚本・演出だけでなく、2度も役者として舞台に出演されていますね。

この理由については、2015年6月10日の「Astage」インタビューで樹さんは以下のように語っていました。

『リリイの語り部』では僕は裏方でしたが、そのための「説得力」を得る為にはどうしたらいいのかと考えたとき、脚本を書くだけではなく「役者の気持ちを知らなければいけない!」と感じたんです。

父と母が芸能の仕事をしているから、息子も出たがりなのかな?と思われがちなんですけど、実は僕、人前で目立つことが全然ダメで。何かとデリケートになっちゃうんですね。オカンが持ってきた仕事もキチンと理由を説明して何回も断っているし・・・。

樹さんは元々人前に立つことが苦手なようですが、役者の気持ちを理解するため舞台に立ったということですね。

脚本家の道を極めようとする樹さんの意気込みが感じられますね。

スポンサーリンク

RIKACOの次男・蓮(れん)は外国人モデル?

RIKACOさんの次男は、「蓮(れん)」という方です。

上の画像は2016年の深イイ話の出演時のもので、この当時は18歳

成人していないにも関わらず、兄の樹さん同様、かなり大人っぽいですよね。

次男の蓮さんは1998年3月7日生まれで、2020年5月時点で22歳です。

身長は183cmとかなりの高身長で、小顔でスタイル抜群です。

兄の樹さんと同じく外国人モデルのような雰囲気を感じますね。

次男の蓮さんは2017年3月にインターナショナルスクールを卒業し、アメリカの大学へ進学したようです。

通っていた学校については明らかとなっていません。

ただ、以前RIKACOさんが次男の卒業式の写真をインスタにアップしたことがありました。

この写真から次男の学校は「インターナショナルスクール」ではないかと言われています。

スポンサーリンク

RIKACOはイケメン息子と仲良しで溺愛?

RIKACOさんは2人の息子さんが大きくなってからも、一緒に写真を撮るほど仲良しです。

▲左:次男(蓮さん) 右:長男(樹さん)

上の画像は2014年12月の写真で、長男の樹さんの20歳の誕生日を祝って3人で撮ったものです。

2015年12月にはクリスマスも一緒に過ごしていたようです。

▲左:長男(樹さん) 右:次男(蓮さん)

2016年11月にはRIKACOさんは長男の2人っきりで、ご飯に行っていました。

本当に息子さん達と仲がいいご様子ですね。

他にもRIKACOさんは長男と次男の小さい頃の写真をインスタにアップしていました。

▲長男の幼少期

▲次男の幼少期

母親はいつまで経っても母親という言葉もありますが、RIKACOさんは息子さん達を本当に大事に育ててきたことが伝わってきますね。

スポンサーリンク

RIKACOの息子の父親は俳優・渡部篤郎だった

RIKACOさんは渡部篤郎さんとドラマの共演での出会いをきっかけに、1993年にご結婚されています。

当時カリスマモデルだったRIKACOさんに対し、渡部篤郎さんはまだ脇役だったので、この結婚は格差婚とも言われました。

その後、お2人の息子にも恵まれましたが、2005年12月に離婚されました。

離婚の原因ついては、はっきりと分かっていませんが、「家庭像の違い、渡部篤郎さんの不倫」などという憶測があります。

離婚後もRIKACOさんは「渡部」の姓を名乗っていますが、それは苗字を変えたくないという強い思いがあったようです。

親権はRIKACOさんで、子供たちは父・渡部篤郎さんの戸籍。

RIKACOさんだけ新しく戸籍を作って、同じく「渡部」姓を名乗っているようです。

ただ、渡部篤郎さんは再婚したので、2人の息子さんは新しい渡部の戸籍に移したようです。

息子たちと父・渡部篤郎との関係は?

2016年に出演した深イイ話で、RIKACOさんと息子さんは、父・渡部篤郎さんとの関係について語っていました。

「父親から『親らしいことは一切できなかったので友達のような感覚でいよう』と言われ、『あのブランドイイね』という会話をしている」

このように離婚後も渡部篤郎さんと息子さん達との関係は良好のようで、仲の良さが伺えます。

樹さんが脚本家として、渡部篤郎さんが役者として作品での親子共演が実現することを心待ちにしたいと思います。

スポンサーリンク