TV番組

テラハ|社長(新野俊幸)の経歴・年収が凄い!会社の事業内容についても

現在テラスハウスメンバーの社長こと、新野俊幸さん。

その呼び名の通り、新野俊幸さんは社長なわけですが、社長の経歴や年収が凄いと話題になっています。

社長が現在どれくらい稼いでいるのか気になりますよね。

そこで今回はテラハ社長・新野俊幸さんに関して、

  • 社長のプロフィール
  • 社長の学歴・経歴
  • 社長の年収

について、ご紹介します。

スポンサーリンク

テラハ社長(新野俊幸)のプロフィール|学歴・経歴が凄い

テラハ社長(新野俊幸)のプロフィール

  • 名前:新野俊幸(にいの としゆき)
  • ⽣年⽉⽇:1989年10⽉21⽇
  • 年齢:30歳(2020年3⽉時点)
  • 出⾝:神奈川県鎌倉市
  • 職業:退職代⾏会社「EXIT株式会社」 代表取締役社⻑
  • 趣味:海外ドラマ鑑賞
  • 好きな異性のタイプ:⾯⽩い⼈、おしゃれな⼈
  • 嫌いな異性のタイプ:怒ると怒鳴る⼈
  • スキル:目の付け所がシャープ

テラハ社⻑(新野俊幸さん)は、平成元年⽣まれの社⻑です。

社長の好きな⼥性のタイプは、「おしゃれな⼈」だと語っていましたが、社⻑もおしゃれさんです。

社長はインスタグラムにご自身の私服を投稿しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつかの代官山🕶

新野・ビンスイ・俊幸🚦(@niinotoshiyuki)がシェアした投稿 –

テラスハウス初登場時はイケメンと話題になりましたね。

キングコングの⻄野亮廣さんや千葉雄⼤さんも似てると⾔われていました。

スポンサーリンク

テラハ社長(新野俊幸)の学歴

まず、テラハの社⻑・新野俊幸さんの学歴をご紹介したいと思います。

  • 2002年:私⽴逗⼦開成中学校 入学
  • 2008年:私⽴逗⼦開成⾼等学校 卒業
  • 2012年:⻘⼭学院⼤学⽂学部英⽶⽂学科 卒業

テラハ社⻑は神奈川県にある中⾼⼀貫の男⼦校「私⽴逗⼦開成中学校・高等学校」に入学されました。

逗⼦開成中学校・⾼等学校は、中学受験のみの学校で、偏差値53〜59です。

難関校とまではいきませんが、入学するにはある程度の学力が求められたそうですね。

ただ、逗⼦開成学校は男子校だったので、青春時代には女性との関わりが全くなかった様子。

その後、⻘⼭学院⼤学⽂学部英⽶⽂学科に⼊学されました。

大学の偏差値57.5~67.5だと言われています。

簡単に入ることが出来る大学ではないので、学生時代しっかり勉強されたようですね。

スポンサーリンク

テラハ社長(新野俊幸)の経歴

続いて、社⻑・新野俊幸さんの経歴を⾒ていきましょう。

2012年:ソフトバンク株式会社 ⼊社
2013年:退社 ニート→カフェ店員→公務員落ちる
2014年:株式会社リクルートテクノロジーズ ⼊社
2015年:一身上の都合により退社
2016年:株式会社サイバーバズ ⼊社
2017年:一身上の都合により退社
2018年:EXIT株式会社 設⽴

社長はこれまで3回も会社を退社した経歴をお持ちの方です。

最初に入社したソフトバンクは誰もが知るような有名企業ですよね。

しかし、そこでは毎⽇怒鳴ってくる上司とそりが合わず1年で退社されました。

会社を辞めてからはニートをしたり、カフェでバイトをしなりしなががら、再就職活動をされていました。

以下は、ニート時代の社⻑の画像です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

由比ヶ浜!#波つよすぎ

新野・ビンスイ・俊幸🚦(@niinotoshiyuki)がシェアした投稿 –

社長は公務員の試験も受験したようですが、残念ながら合格出来なかったとのこと。

社⻑が次に就職したのは「株式会社リクルートテクノロジーズ」

リクルートグループが運営するホットペッパーグルメやじゃらんなどに関する技術開発やマーケティング、マネジメントなどを⾏う会社です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#新社会人笑 #リスタート #6時起きつらたん

新野・ビンスイ・俊幸🚦(@niinotoshiyuki)がシェアした投稿 –

社長はこの会社にエンジニアとして⼊社されました。

しかし、リクルートでも社長は上司と衝突を繰り返しわずか1年で退社。

そして次に入社したのが「株式会社サイバーバズ」です。

この会社は、SNSのインフルエンサーによる商品や、サービスのPRを提案する会社です。

3度目の入社でしたが、この会社も1年で退社しました。

これまで3社共に1年で退社されていますが、社長は勤続年数に全くこだわりはないようです。

そして2018年にこれまでの経験を踏まえて、新野俊幸さんは「EXIT株式会社」を設⽴しました。

スポンサーリンク

テラハ社長(新野俊幸)の年収が凄い!会社の事業内容も

EXIT株式会社の事業内容

「EXIT株式会社」は退職代⾏を主な事業内容としています。

  • 退職代⾏サービス(労働者に代わって退職の処理を⾏う)
    <退職代⾏費⽤>
    正社員・契約社員 → ¥50,000
    アルバイト・パート → ¥30,000
  • 転職サポート

EXITでは「すぐに即日対応で辞められる」、「会社への連絡不要」「安心のネクストサポート」と三拍子揃っています。

「EXIT株式会社」では依頼者本⼈の希望が変わらない限り、100%退職が可能なようです。

更に2回目以降は1万円割引もあるとか。

EXIT株式会社は、今までに数千件近くの依頼を受け退職を成功に導いています。

元々EXIT株式会社は、社長が退職代⾏のコンセプトを考案し、⼩学校の同級⽣・岡崎雄⼀郎さんに声をかけたことから始まりました。

3回の退社の際、「毎回非常に辞めづらかった」とのこと。

意気投合したお二人は2018年に「EXIT株式会社」を設⽴しました。

ただ、最初から事業が順調だったわけではなく、テラハ出演や社長のツイートがバズったことをきっかけに会社の知名度が上がったようです。

このツイートが「約3.5万いいね」「1.4万リツイート」を集め、ネット記事のインタビューが増えて会社の信頼度も⾼まったそうです。

さらに毎⽉300⼈以上の⽅の退職代⾏を成功させています。

NHKの『クローズアップ現代+』を始め、ヤフーニュースや東洋経済オンラインに掲載されるなどメディアへの露出も増えていますね。

ここまで、会社を大きくした社長・新野俊幸さんの敏腕はさすがですね。

テラハ|EXIT株式会社の社長(新野俊幸)の年収は?

テラハ社⻑・新野俊幸さんはご⾃⾝の年収について、『type』のインタビューで以下のように答えています。

⼀般的な経営者の年収くらい。⽣活に困らず普通の暮らしができる程度。
収益のメインは退職代⾏料⾦。

「仕事を始めた頃はサイゼリヤでご飯を⾷べていましたけど、今はアウトバックステーキハウスになりました」(新野さん)

出典:キャリア転職サイトtype

テラハ社⻑(新野俊幸さん)の年収は、「⼀般的な経営者の年収くらい」と語っていましたね。

「2019年役員報酬・賞与等の最新実態」によると、⽇本の社⻑の平均年収は4511万ということです。

ただ、これは日本の社長の平均で、EXT株式会社はまだ中小企業と考えられます。

国税庁の「平成29年度分 民間給与の実態調査結果」によると、

<中小企業の社長の平均給与相場>

  • 資本金2,000万円未満:553万円
  • 資本金2,000万円以上5,000万円未満:842万円
  • 資本金5,000万円以上1億円未満:976万円
  • 資本金1億円以上:1,258万円

2019年のEXIT株式会社の資本金は100万円、年商は約2億円です。

上記によれば、年収553万円ということになりますが、それではあまり贅沢な生活は出来ませんよね。

世間的には中小企業の社長の年収は1200万〜2000万円が一般的といわれています。

テラハ社長も年収1000万円以上はあるのではないでしょうか?

社長の気になる暮らしぶりについては、今後のテラスハウスで明らかになるかもしれませんね。

社長がテラハで気になってる女性・林ゆめ(吉田夢)さんの経歴については以下の記事で紹介しています。

テラハ林ゆめ(吉田夢)の経歴プロフィール!高校大学やIT会社についてもテラスハウスに新しく入居した林ゆめ(吉田夢)さんが可愛いと話題になっていますね。 林ゆめさんはグラビアモデルとして活動しながらも会社員...
スポンサーリンク